オフィシャルブログ

三邦コーポレーションで取り扱っているシーラー各タイプ紹介⑦FR-MUL【三邦の業務用シーラー】

2022年07月04日

みなさんこんにちは。ヨカ社員の中村です。

今回は第7弾となるFR-MULシリーズの紹介です。こちらのシリーズは、簡易の足踏み式シーラーとなります。

 

FR-MULシリーズ ラインアップ

機種 シール全長(おおよそ)
FR-400MUL 400mm=40㎝
FR-500MUL 500mm=50㎝
FR-600MUL 600mm=60㎝

 

 

FR-MULシリーズの特徴

・足踏み式簡易タイプ

・作業台がある

 

 

FR-MULシリーズ 各部の名称

 

 

①制御装置

②シリコンバー

③作業台

④下部スタンド

⑤ペダル

 

 

FR-MULシリーズ おすすめポイント

・簡易足踏み式なので、組み立てカンタン

・足踏みシーラー入門機

・頻繁ではないシール作業で、卓上シーラーでの作業で感じる作業の非効率性をあげたいときにおすすめ

 

 

まとめ

いかがでしたか。FRL-MULシリーズは足踏み式なので両手を自由に使えます。簡易なので、組み立ても他の足踏み式シーラーに比べて見やすくなっています。

きれいにシールしたい皆様のための、ストレス軽減できる足踏み式シーラー、ぜひご検討ください。

 

FR-MUL400はこちら

FRL-MUL500はこちら

FRL-MUL600はこちら

 

他のブログはこちら

 


カテゴリー: 最新情報

三邦コーポレーションで取り扱っているシーラー各タイプ紹介⑥足踏み式業務タイプ (上下加熱方式)FR-DDシリーズ【三邦の業務用シーラー】

2022年06月27日

 

 

みなさんこんにちは。ヨカ社員の中村です。

シーラー各タイプ紹介、後半となりました。今回は第6弾となる足踏み式業務タイプの紹介です。

 

 

足踏み式業務タイプ(上下加熱方式)FR-DDシリーズ ラインアップ

FR-DDシリーズは2つの商品を取り扱っています。

機種

シール全長(おおよそ)

FR- DD300

300㎜=30㎝

FR- DD400

400㎜=40㎝

 

 

FR-DDシリーズの特徴

・足踏み式業務タイプ

・上下加熱方式

・温度調節機能あり(使用可能温度MAX150度/適切温度120~130度)

・消耗品がない(*)

・ショートしにくい

 

*使用しているうちに、鉄のバーに溶けたフィルムのカスがたまっていくため、シールの質が落ちる可能性があります。弊社では、それを取り除くための専用耐熱ブラシを別途販売しています。お求めの方はぜひお問い合わせください。

 

FR-DDシリーズ 各部の名称

詳しくは、前回の記事をご覧ください。

構造は一部を除いてFRL-MULシリーズとあまり変わりありません。

大きく変わるところは、シール作業部分です。

FR-DDシリーズは上下の熱板で挟んで圧着するという特徴があります。

 

FR-DDシリーズ おすすめポイント

・上下の熱板による圧着で、強力なシールができる

・厚手の袋(お茶袋、コーヒー豆袋、ガゼット袋など)も安定して密封できる

 

まとめ

第六弾は、FR-DDシリーズを紹介しました。

このシリーズは三邦コーポレーションの中で唯一の上下加熱方式です。

主にアルミ袋やクラフト袋をシールされたい方はこちらのシリーズがおすすめです。

 

専用耐熱ブラシをお求めになる方は、弊社までお問い合わせください。

 

FR-DD300はこちら

 

 

FR-DD400はこちら

 

 

是非他のブログもご覧ください。

 

 

 


カテゴリー: 最新情報

三邦コーポレーションで取り扱っているシーラー各タイプ紹介⑤足踏み式シーラーFRL-MULシリーズ【三邦の業務用シーラー】

2022年06月20日

みなさんこんにちは。

ヨカ社員の中村です。

今回は、第5弾足踏み式シーラーFRL-MULシリーズの紹介です。

シール回数の多いお客様、安定してシール作業したいお客様は必見の商品です。

 

 

足踏み式シーラーFRL-MULシリーズ ラインアップ

このシリーズは、3つ取り扱っています。

 

機種 シール全長(おおよそ)
FRL-350MUL 350mm=35㎝
FRL-450MUL 450mm=45㎝
FRL-600MUL 600mm=60㎝

 

 

 

 

足踏み式シーラーFRL-MULシリーズの特徴

 

・足踏み式業務タイプ

・卓上式シーラーと同様、加熱時間設定可能

・短時間で大量のシール可能(1時間当たり最大200~300回を想定)

・下部ヒーター式(卓上式シーラーと同様にインパルス式)

・35㎝~60㎝の口幅シールに対応

・10㎜幅のヒーター線(*)

 

*オプションとして、5㎜のヒーター線・溶断線もご利用可能です。

 

 

FRL-MULシリーズ 各部の名称

 

①足踏みペダル ⑦ネジ
②シャシー ⑧スプリング
③接続部品 ⑨接続シャフト
④支柱 ⑩アジャスター
⑤ネジ ⑪シール作業部
⑥シーラー本体

 

 

 

FRL-MULシリーズ おすすめポイント

 

・卓上式シーラーに比べて業務の作業効率を上げられる

→足で踏んでシールするので、両手を使うことができます。シールの位置決めも安定して行うことができます

 

・足踏み式なので強力シールができる

・剛性があり業務用にピッタリ

米袋や肥料袋などのシールに向いている(*)

 

*米袋や肥料袋のシール作業をもっと楽にするために、アジャスターを別途販売しています。ぜひお買い求めください。

 

 

まとめ

第五弾は、足踏み式シーラーFRL-MULシリーズを紹介しました。

足踏み式シーラーは他にもFR-DDシリーズ・FR-MULシリーズがあります。足踏み式シーラーを検討されている方は、それらと比較されてみることをおすすめします。

 

また、両手で安定してシール作業を行うことができるので、特にシール回数が多いお客様におすすめします。

 

三邦コーポレーションHP

 

FRL-350MULはこちら

 

FRL-450MULはこちら

 

FRL-600MULはこちら

 

 


カテゴリー: 最新情報

三邦コーポレーションで取り扱っているシーラー各タイプ紹介④FR-LB【三邦の業務用シーラー】

2022年06月13日

みなさんこんにちは。三邦コーポレーションヨカ社員の中村です。

今回は第4弾となる、三邦の業務用シーラー各タイプ紹介FR-LBシリーズです。

 

FR-LBシリーズ ラインアップ

FR-LBシリーズでは2つの商品を取り扱っています。

・FR-200LB(200㎜=20㎝)

・FR-300LB(300㎜=30㎝)

 

FR-LBシリーズの特徴

・卓上溶着幅広タイプ

・シール部に日付の刻印可能

・10㎜幅のシール可能

 

 

FR-LBシリーズ各部の名称

FR-LBシリーズは他のシリーズとさほど変わりありません。

各部の名称については、第1弾の記事を参照してください。

ただ、ヒーター線の幅に特徴があります。FR-LBシリーズでは、5㎜と10㎜といった2種類の幅を展開しています。

 

FR-LBシリーズ おすすめポイント

・幅広なシール可能

・5㎜幅と10㎜幅のヒーター線に対応

・シール面に日付の刻印可能

 

*刻印の仕組み

シリコンを本体から取り外して曲げると、丸い筒状のシリコンが出てきます。

これが、文字を刻印するパーツです。刻印したい生年月日に合わせてパーツを入れ替えることができます。

あとは、シール面に刻印パーツがくるようにシリコンを本体に取り付ければ、シールかつ刻印ができます。

 

 

まとめ

第四弾は、FR-LBシリーズを紹介しました。

FR-LBシリーズは、ヒーター線の幅を変えられるので、多様な商品を扱う方や、商品によってシールする幅を変えたい方はぜひ検討されてみてください。

 

三邦コーポレーションHP

 

他のブログはこちら

 

 


カテゴリー: 最新情報

三邦コーポレーションで取り扱っているシーラー各タイプ紹介③FR-LC【三邦の業務用シーラー】

2022年06月06日

みなさんこんにちは。三邦コーポレーション、ヨカ社員の中村です。

第3弾となりました三邦コーポレーションシーラー各タイプの紹介です。今回は、FR-LCシリーズの紹介です。

 

FR-LCシリーズ ラインアップ

FR-LCシリーズは、3つ取り扱っています。

・FR-200LC(200㎜=20㎝)

・FR-300LC(300㎜=30㎝)

・FR-400LC(400㎜=40㎝)

 

FR-LCシリーズの特徴

・卓上式溶着カッター付タイプ

・20㎝~40㎝の口幅シールに対応

・幅2.4㎝~2.8㎝のヒーター線(ヒーター線の長さによって幅が異なります)

 

FR-LCシリーズ 各部名称

FR-LCシリーズは、FR-Lシリーズとさほど変わりありません。

各部名称については、第1弾の記事を参照してください。

それらに加えて、FR-LCシリーズは

⑪カッタースライドレール

⑫カッターノブ

があります。

 

 

FR-LCシリーズ おすすめポイント

・シール後、付属のカッター(スライドカッター)で切断可能

・FR-Lシリーズと同様のシール幅でシール可能

 

 

 

まとめ

第三弾は、FR-LCシリーズの紹介をしました。溶断と比べると、シール部分に少し余裕を持たせて切断することができます。また、シール幅がFR-Lシリーズと同じです。

ぜひ、複数のシーラーの性能を比較して、シーラーを選んでいただくと最適のシーラーが見つかりやすいかと思います。

 

三邦コーポレーションHP

他のブログも見る

 


カテゴリー: 最新情報