オフィシャルブログ

三邦の業務用シーラーで、不二家のどら焼き袋をシールしました

2021年10月18日

先日友人からもらった不二家のどら焼き。

おぼんと湯呑を添えて。栗と餡、どら焼きの皮の相性が抜群です。

今回はこのどら焼きの袋をシールしました。

 

 

パッケージの素材

パッケージ裏面にプラの表記があります。はっきりとは特定できませんでした。

中には脱酸素剤が入っています。

 

 

パッケージの様子

端はギザギザしておりどこからでも開けられる仕様になっています。

シール面の幅は1㎝くらいでした。

 

 

シールしてみました

袋の厚さから、ダイヤルは「4」くらいにしておきます。

(ダイヤルの数値は「この厚さの時、〇」というように決まってはいません。フィルムの素材、構成、厚みで千差万別ですから、実際に条件出しをして最も低い値でしっかりくっつくダイヤル値で使っていただく形となります。)

 

今回使うのはFR200Lです。幅が2.5㎜と、三邦コーポレーションで扱っているシーラーの中では一番狭いのが特徴です。

 

↓シールの様子

見た目がごつごつしているので、とっつきにくいイメージを持たれる方も少なくないと思います。

しかし、この業務用シーラーは、上から体重をかけるので、力に自信がない人でもシールすることが可能です。

筆者である私も力に自信のない方ですが、実際に使ってみて意外と簡単にシールが完了しました!

 

シール結果

ダイヤル「4」でも簡単に手では開けられませんでした。フィルム同士が十分密着したように感じました。

 

 

まずはシールしたい袋をお送りください

三邦コーポレーションでは、商品がシールできるか試したい方のために、テストシールを承っています。

ぜひお気軽にお試しください😊

 

✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿

執筆者:中村悠味子

三つの海に囲まれた県の大学生。お好み焼きが好きです。

5月くらいからアボカド育てています🌱

 

 

 

 

 


カテゴリー: テストシール報告便利な使い方最新情報