最新情報

三邦コーポレーションで購入できる消耗品各種紹介【三邦の業務用シーラー】

2022年03月17日

みなさんこんにちは。ヨカ社員の中村です。

 

今回は、消耗品をご紹介します。

 

シーラーを常時使う方なら出番が多い『消耗品』。

 

シーラーの調子が悪いなと感じている方や初めてシーラーをご購入された方は、一度消耗品各種をざっと知っておくことで、スムーズに注文できます。

 

この記事では、写真つきで消耗品をご紹介しているので、どんな部品なのかイメージしやすくなっています。

是非ご覧ください。

 

三邦で購入できる消耗品

消耗品として扱っているものは、HPで注文できるものでは以下の5種類があります。

①消耗品セット

②テフロンシート

③ヒートパッキン

④シリコンゴム

⑤温調器

 

他にも、以下のような部品の交換も取り扱っております。

⑥ヒーター線固定金具

⑦マイクロスイッチ

⑧バネ

など

 

三邦の業務用シーラー各消耗品の詳細

ここでは、三邦コーポレーションHPで購入できる消耗品を紹介します。

 

①消耗品セット

これは、いくつかの消耗品がまとめて売られているセット商品です。

内容物は、ヒーター線×2、テフロンシート×2です。

 

消耗品セットの外観例(FR200L )

 

 

消耗品セットの中身(FL200L)

※ヒーター線2本とテフロンシート2枚が入っています。

 

②テフロンシート

薄いオーブンシートのような素材の部品です。度重なるシール作業によって、ヒーター線の熱でシートが焦げたり焼き切れたりしたときに交換します。

 

ただし、このテフロンシートに関しては、足踏み式業務タイプのFRL-350MUL/ FRL-450MUL/ FRL-600MULのみ取り扱っています。

 

③ヒートパッキン

固い石のような素材です。見た目は、食べ物の昆布のような感じです。

シール面をしっかり圧着させるための土台の役割をします。

 

ヒートパッキンの厚さは、約1mmほどです。

 

④シリコンゴム

その名の通りシリコンでできた部品です。圧着レバー部分(ハンドル)についており、圧着の役割と熱をヒーター線からシリコンゴムへ逃がす役割があります。

 

⑤温調器

温調器は時間を調節する部品です。ダイヤルと、圧着していることを示す赤いランプの機能があります。

 

表側↓

 

裏側↓

 

まとめ

今回の記事はいかがでしたか。

今後シーラーを長く使う上で消耗品の購入は避けられません。ぜひ、一度目を通されてみることをおすすめします。

もし何か困った際は、三邦コーポレーションへお問い合わせください😊

 


最新情報一覧へ