最新情報

ダイヤルの本当の機能とは?間違えがちなあの機能を解説しました【三邦の業務用シーラー】

2022年02月14日

みなさんこんにちは。ヨカ社員の中村悠味子です😄

 

既にお使いの皆さんなら、お分かりかもしれません。

三邦の業務用シーラーには、ダイヤルがあります。

あのダイヤルって、なんのためにあるのか知ってますか?

 

「え?温度調節する機能じゃないの?」

と思った方。

実は、そうじゃないんです。

 

私自身も、使いたての頃は数字が大きくなるほど、温度が高くなって、威力が高まるんじゃないか、なんて思ってました。

後から聞くと、その認識、違うよ、と訂正されました。

 

私、よくアマゾンや楽天のレビューを見るのですが、ダイヤルについて以前の私と同じように誤った認識をしている方をちらほら見かけました。

 

この記事を読めば、ダイヤルの機能を知ることができます。そして、シーラーをもっと有効に使うことができます✨🎊

 

シーラーとは

まず、シーラーとはなんぞやという話をしますね。

よくネットで「シーラー」と検索すると、化粧品のコンシーラーが検索結果で埋まります。

しかし、業務用のシーラーは英語でsealerとつづります。化粧品の方はcealerです。

 

シーラーとは、熱などでフィルムを溶かして密閉する機器のことです。

三邦の業務用シーラーも電熱線を使ってフィルムを溶かして、冷やし固めることで密閉する仕組みになっています。

 

これで、シーラーについて大まかに知ることができたのではないでしょうか。

 

ダイヤルの本当の機能は〇〇

みなさん、ダイヤルの本当の機能は何だと思いますか?
既に使っている方々は知っているかもしれません。

 

それは・・・

 

加熱時間の調節機能です。

 

つまり、あのダイヤルは回しても温度が高くなることはありません。

ダイヤルを回して数字を大きくすると、「加熱時間」が長くなります。

 

ただ、ここで注意したいのがあのダイヤルの目盛りには単位がないです。つまり、秒数ではなくある一定の時間間隔で目盛りがとられている、ということです。ちょっと、ややこしいですよね💦

なので、みなさんが使われる際には、一番初めにシールしたいものをテストシールして、ちょうどよいダイヤルの目盛りを探す必要があります!

このポイントを、今回みなさんに押さえてほしいです😊

 

まとめ

さて、今回の記事はいかがでしたか?

今回は、三邦の業務用シーラーについているダイヤルの機能の正体を明らかにしました。

ダイヤルの機能を知っているか否かは、三邦の業務用シーラーを長く安全に使うためにも重要な事項です。

この機会にダイヤルの機能を知って、ぜひ三邦の業務用シーラーを活用してくださいね😆

 

 

 

 


最新情報一覧へ