ユーザー様のインタビュー

店舗でシールして作るペットフード、お客様も安心感を提供できリピーターも増えました!

%e3%83%9e%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

Mothers dogs(マザーズドックス平和本店)

住所 福岡県福岡市中央区平和3-20-23 ミキヤ平和ビル1F

電話番号 092-534-8001

当社のシーラー機を導入するきっかけ

ドックフードの素材メーカー“ビックウッドさん”のご紹介を得たからです。
※溝田シェフは、ビックウッドさんの調理講習を受けに宮崎工場の研修にも参加

当社シーラーを選んだ理由

なによりも“ビックウッドさん”の紹介があったことと、低価格だったこと。
同じ福岡市内に代理店があったことですね。

購入したシーラーは如何でしたが?

2009年8月より店舗内一部を改装し、現在のOPENキッチンスタイルになりました。
このスタイルを取ることで、材料を店舗で調理し販売するようになった訳です。
その際にシール作業が必要になり三邦さんのシーラーを利用しているのです。FRL-350MUL足踏みシーラーは最初こそ、多少の慣れは必要ですが、使い方も簡単で日常に使用に問題はありません。

導入前と変わったポイント

日本国内にこうしたスタイルで、ペットフードを提供しているお店はまだ少なく、
愛犬家のお客様には大切なワンちゃん達が口にする食べ物を原材料を調理する過程もしっかりと見て頂くことで安心してお買い求め頂けるようになったと思います。
リピーターの方が増えましたね。もちろん、それに伴ってシール作業は増えましたよ(笑)。


ユーザーインタビュー一覧へ