最新情報

カルディコーヒー豆の袋をシールしました。

2018年04月09日

 

 

 

≪カルディコーヒー豆の袋をシールしてみました≫

 

 

季節の期間限定で、桜をイメージしている桜色の袋が可愛い、カルディのコーヒー豆袋。

 

開けると、とても良い香りが広がります。

使う分だけの豆をコーヒーメーカーに入れたら、早速、この袋をシールしてみます。

コーヒー豆の包装によく使われているアルミ袋です。

袋の裏面に、プラPE,PP,PET、と、あります。

 

 

 

≪足踏みタイプのシーラー≫

 

 

使用したのは、業務用足踏み式シーラーFR-DD300です。

シール全長は300㎜、シール幅は10㎜です。

300℃まで温度設定可能で、上下加熱式の足踏みシーラーです。

機械のシール面には小さな線状の溝が掘ってあります。

 

 

挟む部分を横から写したもの。ギザギザの溝がありますが、

これがシール面に幅1㎝の線を付けて、しっかりと封をします。

電源を入れてからあまり時間をかけずにすぐシールできます。

 

 

 

袋を挟んで、足踏みペダルを踏むと、上下から袋をしっかり挟み込みます。

挟んで5秒程待ちます。

ペダルを離すと、しっかりと綺麗にシール出来ました。

 

 

足踏み式は、両手が使えるのでとても便利で、効率よくシール出来き、

茶葉や、コーヒー豆などの包装によく見かけるアルミ袋や、クラフト紙など

厚みのある袋に最適な一台です。

 

 

 

 


最新情報一覧へ